Enterprise Apps Now

-社内で調査した国内外のエンタープライズアプリやサービスを随時ご紹介-

produced by

チームの生産性向上に最適なツールの選び方 - プレゼン資料と注釈の関係

縁あって、2016年12月1日にドコモ・イノベーションビレッジで開催されたイベント「テクノロジーと新しい働き方が出会うところ」において「チームの生産性向上に最適なツールの選び方」と題したセッションに登壇させていただきました。その際に利用したスライドを公開します。

チームの生産性向上に最適なツールの選び方

続きを読む

Excelでの運用を変えずにSalesforceを利用できるExcelアドイン 「spreadface」

https://i.gyazo.com/af4662999d914166e0339f09bee0fa99.jpg

今年(2016年)の6月にウイングアーク1st株式会社から「spreadface」というアプリがリリースされました。spreadfaceはSalesforceの様々なデータをExcelから参照・編集できるExcelアドオンです。spreadfaceの概要については動画が公開されていましたので、これを参照すると大体のことが分かるかと思います。

spreadface 紹介 - YouTube 

高いセキュリティを誇り、規模を問わずにエンタープライズで利用できるWebシステムとして非常に完成度の高いSalesforceを利用する上でExcelにデータをダウンロードして、かつ編集まで行えるこのツールの利用はある意味Salesforceのポリシーからは外れているとも思えますが、データを扱うツールとしてExcelを利用できるのはやはり便利で、spreadfaceの利用を開始してから時間が経つほどに利用時間が増えている気がします。

続きを読む

LINEの兄弟会社が提供するGoogle Apps対抗グループウェア「Works Mobile」

https://i.gyazo.com/704827218a7bb71dd9042bf871f787c1.png

ちょっと前に発表されたLINEが社内で利用しているらしいグループウェア「Works Mobile」。思ったよりも注目を集めていにイメージなのですが、個人的にはとても注目しています。以前LINE HR Blogで下記のように紹介されていたことが理由です。

LINEのメーラー、グループウェアは一般的に利用されているものではなく、独自のものを利用しています。

独自のツールを導入することで、会社のフェーズに応じて最適なものを提供できます。また、社員のニーズをいち早く取り入れ、使いやすいツールに改善することができます。 

LINE社内で利用されている社内システムを紹介します : LINE HR Blog

と、書かれていたため、商品化されることを全く想像していませんでした。その分試したい欲求は高まっていたのですが、LINEの兄弟会社であるWorks Mobile Japanからのリリースによって試す機会が唐突に生まれました。

続きを読む

SalesforceIQ for Sales Cloudは、とりあえず日本からでも試せるようです

https://i.gyazo.com/0b25b928606c331df5d4d44ed9d1080f.png

SalesforceIQが発表されましたね。RelateIQがSalesforceに買収されたのが2014年7月ですので、1年ちょっと経っての発表と言うところです。発表されたタイミングでRelateIQのページに行ってみたら既にSalesforceIQに名前が変わっていました。

japan.zdnet.com

この記事に下記のような記載があったのがちょっと気になりました。

「SalesforceIQ for Sales Cloud」は、現在ベータ版であり、すべての英語版Sales Cloudユーザーが無料で利用できる。価格、他言語への対応、一般提供の開始時期などの情報は、2016年前半に発表される予定だ。

セールスフォース、データサイエンスを活用した新サービス「SalesforceIQ」を発表

「英語版のSales Cloudユーザーが無料で利用できる」とあるわけですね。で、日本の環境で試すことはできないのだろうかと調べてみたところ、どうやら試せるようです。ただし、現状、日本語環境では動かない機能もあるため、基本自己責任ですね。本番環境で試すのは避けた方が良いかとは思います

続きを読む